ここは創作漫画サークル「もんじゅ」のメンバーが絵や漫画を置いたりメッセージを発したりするブログです。

創作漫画サークル もんじゅ のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

企画への参加@とみ

こんにちは。久々の記事投稿です。
どうせ陸野の記事しかみんな期待してないだろバーカバーカとか
卑屈なこと思ってたら案外陸野君が寂しがってたので記事書きます。



‥‥えーっと。こ、こんにちは‥‥(ネタ切れ


うーん。

なんだろう、少々問題発言かもしれないけど、
陸野君も結構アレなこと言ってるからいいよねたぶん。



以下長文+すげぇ個人的意見


今年の初めに高校の友達と会ったんですが、
そのうちの1人の女子が随分とまぁ、
しばらく見ないうちに濃厚な芸術家ライフを送っておりまして。
「描いた絵が○○万(ギャース!な値段)で売れた」とか
「ベンツに乗せてもらったりとかしたけど、
その男の人はどんなことしたら相手に喜んでもらえるかとか全然考えられない人だった」とか
「これから舎弟の家に行って課題」(お前まだ1年生だろ)とか。

なんていうか、自分俗物だなあーって思ったんですよね。
「あーねむいよう いんたーねっとかちかちー」的なクソ野郎だとね。

やっぱり作品って作者の人間としての幅以上のサイズは生み出せないんじゃね?と。

どんどん色んな交流を持っていく大事さっていうか。
色んな人間にさわる機会を持つことの意義とかさ。

そう考えると、漫画は特に作者の思想とかが作りようによってはガンガンにじんでしまうものなので、
人間的に浅くては話にならないと思うのです。
でもって僕のはやり方はそりゃもう多分に存分に随分とにじみ出ます。

「人にふれよう」となった時、
大学生という立場はたぶん(NEET★を除けば)日本で一番自由の利くジョブの
ハズなのですが‥‥
いかんせん学漫はその生活を部室に充てることが多くなる。

そこに世の学漫の最大の弱点がある、と個人的に思うのです。
今僕日本だけでも何人ぐらいにケンカ売ってるんだろう。

僕は結構部室に滞在してる時間が長いのですが、
このままじゃダメだと痛感。
塗れる色を増やせる時期はきっともうすぐ終わってしまうハズ。

というわけで手を伸ばしたのはやっぱりインターネット。
pixivとtwitterで色々頑張ってみようともがいてみてます。
スゴくヒヤヒヤしながら交流中。ネットのつながりをもう少し信じてみたい。

オフラインでの活動は、なんかまだ細々としてるのでここには書けません;


あとはやっぱり各種即売会‥‥なんだけど、これに関しては正直もっと画力ほしい。
いや、出るには出ないこともないけどさ‥‥オドオド。


んで、ちょうどpixivで知り合った絵描きの方が主催する企画
(の末席)に参加させていただいてたので、
そこに提出した絵をぺたり。

numbergirl.png

pngだとグラデがうまく表現できないし、jpgだと満足する画質に設定すると
ファイルサイズオーバーの罠。元絵はpixivの方に‥‥
→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=8467601

ひとつの企画に参加しただけでも、
本当に色んな人・絵・価値観に出会うことができました。
この出会いを大切にしていきたいなぁ、と思いました。
ま、マイピク申請は‥‥う、うむ、
もうちょいブクマとか繰り返して勇気がチャージできたら‥‥かならずや。



今の僕は絵を描く人としては全然お話にならないレベルだし、
いろいろと苦い思いをすることも
まぁ、今後と言わず今この瞬間ですらも目に浮かぶわけですが、
やっぱり広い広ーいこの世界にwktkは止まらないのです。



まぁ、えーと、その、なんだ。

何が言いたいかって言うと‥‥おえかきたのしす!

‥‥と、そういうことです。
スポンサーサイト
  1. 2010年02月01日 02:15 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

やったー!とみさんの記事やー!なので長文マジレス

寂しかった…すげげ寂しかった…

>そこに世の学漫の最大の弱点がある
確かに
あくまでも個人的価値観による意見だし、
こんなの部長の俺が言うのもなんだけど
学漫ってのは全員が全員「漫画描きたい!」とか
「絵が上手くなりたい!」とかいう
向上心・熱意を持ってる人の集団ではなく
なあなあの慣れ合い要素を多分に含んでいる集団だ,と感じている。

あんまり上手く・面白くないなあ…
そもそも何が言いたいんだろう…
とかいう作品にも,
もっとやる気出せよ!!もう少し描き込めんだろ!!!何が言いたいんだよ!!!
なんて口が裂けても言えない。
何故なら,
部の空気悪くしたくない(『KY』になりたくない)し,
そもそも
万件というサークルの目標というか指針が
「アニメ漫画ゲームについて皆で仲良く鑑賞したり話し合ったり遊んだりする」
「絵・漫画を描く同士を見つけて互いに競い・認め・教え合って技能上達させる」
の矛盾してる2つの命題から大体が構成されてるからだと思う
後者を優先させようとすると
新規部員があまり望めないし、部内の人間関係崩壊の状態になる。
というわけで,
本気で自分の技術・幅諸々を上達・拡大したいんだったら
学漫という井の中から出て外の世界に視野を広げないといけない。
自分の足を内輪に引っ張られる前に。
しかし、
それは仮定の段階で上記した場合だったらの話。
全員が全員絵の上手い下手に関係無く向上心を持ってれば、
或いは部員が部員に絵を描く楽しさを教えることができれば、
そういう雰囲気を作ることができれば、
技術の向上云々は可能だと思う。
はっきり言ってただの理想論でしかないけど。
それを現実にできるかどうかは部員たちの努力次第だと思う。
が、
こんなこと言っても
「一人で何熱くなってんの?」
って言われたら終了なので
まあ
実際サークルの時ぐらい気を抜きたいし、
描く人も沢山いるし、
今の状態で俺は満足だけどね
絵描いてても違和感無いし、
とみちゃんの言うとおりかなりアレなこと言ったけど
おえかきたのしいよね!
そいうことでした(?)
  1. 2010/02/02(火) 01:31:43 |
  2. URL |
  3. ⑥ #-
  4. [ 編集 ]

はっはっは

デレるでないデレるでない。
まぁ、ちょくちょくチェックはしてたよ。
ログインID忘れてたけど。

まぁ、そうねー。なんだろう。
君はなんていうか、隠さない割に溜め込むよねw

僕は絵描きたくて入ってきた人間だから、
やっぱり創作活動を求める部分はあるけど、
(おかげさまでいろいろネタについていけなかったりもするけど)
まぁやっぱりそっち系な話がしたくて来てる人っていうのもやっぱりいると思う。
僕もちょっとはそういうトコあったし。
まぁでもそれが定義ではないにせよ、学漫の定理でもあるんだよなぁとは僕も思うよ。
ていうかむしろそっちの方が重くなってきてるかな?

趣味の世界だし、
描きたい人の中でも内輪で描いて褒めてもらえればそれで良しって人もいるわけだしね。
まぁ僕はそういうのにふんぞり返られると‥‥って思うけどね!HAHAHA!

特に最近感じるのは、絵を描くことが好きにしろ、どこまでそれに打ち込めるかって
人によって違うんだよねー‥‥。
修羅場れる人って相当漫画バカなんだと思うよー。
僕はそこまで修羅場れる人じゃないけどそういう人見てるのは好きだし、
そういう人がいる環境には身を置きたいけど、
必ずしもみんながそういうのが特別好きなわけじゃないのもまた仕方無いんだよねぇ、あうあう。

外部への取り組みに関しては、僕は「井の中で腐っていく前に」っていうよりは、うーん。
スポーツでも同じ人とばっかり試合してると戦い方が固定されてくるから
もっといろんな戦い方を身につけたいよね、みたいなニュアンス。

でもまぁ正直な意見を言うなら、やっぱり漫研の定義は漫画制作と技術向上だし、
部長とか先輩がそういう機会をガンガン提供していくことは悪いことじゃないと思うのよん。

大事なのはその提示方法よね。あんま恐怖政治しちゃダメよ。
陸野君は機嫌によって周りを振り回し過ぎだ。もしくは打算的に挑発し過ぎだよ。
真面目な後輩が気にしちゃうよ。
(その割に動いてほしい人は動かなかったりするし大変だよね!ヒャッハー!)

まぁ、僕は僕でいまいち後輩を強く引っ張れてないトコあるけど‥‥(・ε・`)プェー

なんかまた講習会やりたいよねぇ。結局つけペン講習会ってやったんだっけ?
講習会希望リストみたいなのも復活させたいんだけどどうですか部長?

まぁ、人間がたくさん集まる中でその方向性を示すのって大変だけど、
なんとか頑張ってみてー。僕も頑張るからー。
  1. 2010/02/02(火) 12:41:13 |
  2. URL |
  3. とみ #93VskEUY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://monjuu.blog22.fc2.com/tb.php/44-d231939f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。